【レビュー】京都宝ヶ池プリンスホテル-アフタヌーンティー百花繚乱

kyoto_takaragaike_the-princehotel_afternoonteaset

記事内に広告を含む場合があります。

京都でおすすめのアフタヌーンティーはどこだろう?お金は高めでも良いから、電車や車でも行けて、都会の喧騒をはなれてリッチな時間をすごしたいなぁ~

このような思いのあなたへ。

本記事は2023年3月に『ザ・プリンス京都宝ヶ池』の『ロビーラウンジ 水の音』でアフタヌーンティーセットを食べたレビュー。

【レビュー結論】
・甘さ控えめの上品で『和』を織り交ぜたアフタヌーンティー
・量は多く見えなかったが、食べてみるとボリューム満点。
・全体的に柔らかくしっとりしていて食べやすい。年配の人も楽しめそう。
・妻の感想は『最&高』

わたし達は夫婦でプリンスホテル等のアフタヌーンティーを食べ回っている。いわゆるヌン活

今回もレビューいたしまする。

【レビュー】京都宝ヶ池プリンスホテル-アフタヌーンティー百花繚乱

『ロビーラウンジ 水の音』とは

出典:ザ・プリンス 京都宝ヶ池HP

ザ・プリンス京都宝ヶ池』は1986年竣工で村野藤吾氏の建築だ。

円形の外観が特徴。

中庭にしだれ桜が咲いている。出入り自由。

ホテルの中庭は円になっている。つまりドーナツの空洞部分のような感じだ。

有名な建築なので、気になる方はこちらの記事をチェックしてみよう。
≫建築とアートを巡る 京都 村野藤吾最晩年の建築 自然と調和するザ・プリンス京都宝ヶ池

ホテルにはレストランやバーが充実していて高級感がある。デートや特別な日にぜひ行こう。

この『ザ・プリンス京都宝ヶ池』の1Fにあるのが『ロビーラウンジ 水の音』だ。

『ロビーラウンジ 水の音』の雰囲気

店内にはゆったり落ち着く楽器BGMが流れている。

客層は上品。着物の婦人がおられる。話し声はするが、みなさん落ち着いた会話トーン。

ドレスコードはないが、キレイ目な装いで行こう。

席から日本庭園を眺めながらのアフタヌーンティーセット。いざいただかん。

『ロビーラウンジ 水の音』のアフタヌーンティーセット~百花繚乱~メニュー

  • 桜のモンブランパフェ
  • 桜と苺のショートケーキ
  • さくらんぼタルト
  • 桜のレアチーズケーキ
  • カラフル花見団子
  • チョコミントサンド
  • ネモフィラマフィン
  • 芽キャベツとベーコンのペペロンチーノ
  • 桜スコーン
  • チキンと菜の花とたけのこのクロワッサンサンド
  • 桜塩のフライドポテト
  • 桜エビロール

ウェルカムドリンクとして『さくらのシロップの入ったスパークリングドリンク』がいただける。

『2ndDrink』は90分飲み放題だ。

アフタヌーンティーセット~百花繚乱~ 4600円【会員価格(税・サービス料込】

わたしたちが注文したのは「アフタヌーンティーセット~百花繚乱~」

2023年3月~4月限定で、桜の季節にあわせたアフタヌーンティーセットだ。

ウェルカムドリンク

さくらのシロップの入ったスパークリングドリンク。甘みがあって炭酸が爽快。イチゴの香りを楽しみながら飲める。

2nd ドリンク

オレンジハーブティー

酸味があり、オレンジの香りを楽しめる。甘くはないのでスイーツに合う。

おなじみブレンドコーヒー

やっぱりスイーツにブレンドコーヒーは合うぜ。

桜のモンブランパフェ

桜のモンブランパフェ。セットの3段には乗り切らなかったのか、別で登場。

和風の白玉と桜あん。下層にはイチゴのソースと生クリーム。イチゴのプリン風だ。

全体的にさっぱりした味わい。桜あんの甘みとイチゴの酸味のコラボがうまい。

下段

まずはご飯ものの下段からいただく。

芽キャベツとベーコンのペペロンチーノ

あっさりした味わいで脂っこくない。ベーコンの塩味と唐辛子が効いている。

チキンと菜の花とたけのこのクロワッサン

食べるのがもったいないくらいの造形。クロワッサンが菜の花をはさんでいる。

クロワッサンの食感はサクサク。タケノコがシャキシャキ。程よく塩気がきいている。

桜塩のポテト

イモ感強し。何本でも食べられそうなポテト。マクドナルドのポテトよりも太く、素材の味もある。

食器周りに付いている桜塩は、岩塩風で、粒が大きい。桜塩は何につけても何にかけても美味しそうで、持って帰りたい気持ちになった。

桜エビロール

エビがのっていてかわいい見た目。生地にもエビが入っている。

エビの塩味がパンのプレーン感と混ざっている。スイーツで甘くなった舌の口直しに向いている。

中段

いざスイーツだ。

桜のスコーン

メニューにはのっていないが、プリンスホテルのアフタヌーンティーセットでおなじみのスコーン。

スコーンはシンプルな味わいで、桜の部分が塩っぱいのが良い。添えられたバタークリームをつけて食べる。

スコーンは満腹感につながるので、後半に食べても良いだろう。

桜と苺のショートケーキ

甘さ控えめで上品な味わい。桜のスポンジがフワフワしていて、甘塩っぱい。

さくらんぼタルト

鮮やかで可愛い見た目。チェリー。生クリームとカスタードクリームが使われている。

タルトは意外にも柔らかい。

甘みがしっかりしたスイーツ。シュークリームを食べているかのような味わいでもあり、セット内でいちばん甘いスイーツかもしれない。

桜のレアチーズケーキ

甘さ控えめなので、スイーツの休憩に良いだろう。ゼリーとチーズケーキの食感を楽しめる。

上段

鮮やかな見た目

カラフル花見団子

それぞれが顔に見えてくる。きょうだい?

団子にほんのり塩味あり。餡と融合して、全体としては甘塩っぱい味わい。食べやすいサイズ感なので、ちょうど良い。

チョコミントサンド

食感はしっとり。チョコミントにはクセが無い。甘すぎず、スーッとする感覚もないので食べやすい。

ネモフィラマフィン

クリームのブルーが鮮明なので「着色料つけすぎでは?」と感じられるが、実はネモフィラの花色。

デザートに『ネモフィラブルー』としてよく使われているようだ。

マフィンが食べやすい。しっとりしていてバター風味でマドレーヌのようだ。

ネモフィラのクリームの上には、黄色いチョコレート。蝶の形になっているので、ネモフィラに蝶がとまっているイメージのようだ。

『ザ・プリンス京都宝ヶ池/ロビーラウンジ 水の音』のまとめ

特別な1日にぜひオススメ。最後にもういちどレビューの結論。

【レビュー結論】
・甘さ控えめの上品で『和』を織り交ぜたアフタヌーンティー
・量は多く見えなかったが、食べてみるとボリューム満点。
・全体的に柔らかくしっとりしていて食べやすい。年配の人も楽しめそう。
・妻の感想は『最&高』

ちなみに『ロビーラウンジ 水の音』はテイクアウトもやっている。

お土産に買った 300円

あなたがこれから行くなら、SEIBU PRINCE CLUBに入っておこう。メリットは次のとおり。

  • ネットから無料で入れる
  • 会員価格でたべられる
  • ポイントがつく
お店情報
店名『ザ・プリンス京都宝ヶ池/ロビーラウンジ 水の音
住所京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2
電話番号075-712-1144
アクセス【車でアクセス】
ホテル前駐車場100台(無料)
【電車でアクセス】
国際会館駅よりホテルまで徒歩7分(4-2出口より徒歩3分)
営業時間11:00A.M.~6:00P.M. (ラストオーダー5:30P.M.)
※アフターヌーンティーセットのラストオーダーは4:00P.M.
定休日水曜日・木曜日(祝日除く)
決済方法クレジットカード対応
サービス料:15%

  徒歩5分 宝ヶ池公園もおすすめ

ホテルから歩いて5分くらいで、宝ヶ池公園に行ける。池の外周は1.5㎞ほどなので程よいし、カモやハトを見れる。ボートを楽しめたりもする。

コメント