熊川宿 伍助|うなぎ&若狭牛ランチにおすすめ!【メニュー&感想】

kumagawazyuku_gosuke_unagi_wakasagyuurannti_osusume

記事内に広告を含む場合があります。

熊川宿 伍助くまがわじゅく ごすけ』はうなぎや若狭牛をランチで食べたい方にオススメ!3,000円~6,000円を握りしめていきましょう!若狭熊川宿の観光とセットで行くとお得ですよっ。

熊川宿 伍助|うなぎ&若狭牛ランチにおすすめ!【メニュー&感想】

『熊川宿 伍助』とは

熊川宿 伍助は2018年4月24日にオープンしました。

まだまだ新しい店舗ですが古風な佇まいです。

場所は「若狭熊川宿」の一帯にあります。

熊川宿は若狭と京都をつなぐ「鯖街道」にある宿場町です。
熊川宿は、谷間を流れる北川に沿って発生した集落で、馬や船が荷を運び込める荷次場として発展を遂げました。
今も残る江戸期に形成された町並みは、平成8年に重要伝統的建造物群保存地区に選定され、平成27年に「御食国若狭と鯖街道」として日本遺産に認定されています。
引用元:熊川宿HP

「若狭熊川宿」は熊川宿 伍助でのランチとセットでぜひ観光しましょう。

『熊川宿 伍助』の雰囲気

席は30席あり、すべてがテーブル席です。


出典:熊川宿 伍助HP

店内のBGMはジブリや昔の曲のオルゴールが流れていて、落ち着いた雰囲気でした。

店員さんもおば様方が多く、みなさん落ち着いた感じです。

お客さんも上品な印象です。価格帯が高級なのも影響してるのかな?

『熊川宿 伍助』のメニュー

うなぎ

メニュー国産うなぎ天然うなぎ
うな丼(並)2,900円4,100円
うな丼(上)3,600円5,100円
うな重(上)4,300円6,050円
うな重(特上)5,450円7,650円

天然うなぎは「三方湖産天然うなぎ」です。
販売は5月上旬から11月中旬まで。日によっては入荷していない場合もあるので、気になる方は当日に電話で問い合わせるのがオススメです。

若狭牛(A5ランク)

メニュー価格
おひとりステーキ(110g)3,050円
 ロースステーキ(140g)4,400円
サーロインステーキ(140g)4,900円

ご飯大盛りにしたい人は、どちらのメニューでも+100円でできるよ!

他にも特別メニュー・単品料理・お持ち帰りメニューがあります。

要チェックは特別メニューの伍助御膳で、国産ウナギと若狭牛をいただくフルコース。
こちらは要予約です。

モ~鰻ぷく重 4,650円

わたし達が注文したのは、国産うなぎと若狭牛と同時にいただけるモ~まんぷく重です。

せいたくの極み・・・。

まず若狭牛。タレが絡んでいて、思わず「やわらかい〜!うまい〜!」と言ってしまいました。

薬味の岩塩をちょっとつけて食べると、肉汁と塩がマッチして、また旨味が口のなかに広がります。

お吸い物で口をリセットして、次はうなぎへ。

うなぎは、まず食感がさすが。温かいし、身はふっくらで皮はパリっとしています。

タレの主張は上品で、国産うなぎのお味も舌に広がります。

スーパーとかの弁当のうなぎの食感はベタッとしていますよね。比べるとこちらのうなぎは異次元です。

メニューの名前通り、満腹感あるボリュームでした!

『熊川宿 伍助』のまとめ

熊川宿 伍助はうなぎ&若狭牛を堪能できる名店です。

お店情報
店名熊川宿 伍助
住所福井県三方上中郡若狭町熊川16-28-1
電話番号0770-62-1818
アクセス
道の駅若狭熊川宿のすぐ近くです。車でのアクセスが良いでしょう。
営業時間11:00~14:00 月・火・水・金・土・日
※ディナー時間は無いので注意
定休日
決済方法カード、電子マネー可
駐車場8台あり

熊川宿 伍助のホームページはこちら

コメント