トラスパレンテ-滋賀のイタリアン|13周年を迎えた実力店を発見!

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

記事内に広告を含む場合があります。

滋賀県膳所の『トラスパレンテ』でランチコースを食べました!ナチュラルな味付けで、素材の味が引き立てられたヘルシーなイタリアン店。店主1人で切り盛りしていて、今年で13周年。実績あるお店です。

これから行く方へ

  1. 予約していきましょう!飛び入りだと入れないことがあります。
  2. 食事時間に余裕をもっていくこと!1時間は見積もりましょう。
  3. 駐車場はありません。コインパーキングに停めるか、電車で行きましょう!

では、ご紹介していきます!

トラスパレンテ-滋賀のイタリアン|13周年を迎えた実力店を発見!

『トラスパレンテ いろんなお肉と近江野菜バル』とは

滋賀県のJR膳所駅から徒歩5分ほど。

ときめき坂にあるイタリアン店。

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

今年、13周年を迎える実力店です。

綺麗なお店ですが、長く経営されていたとは驚きです。

お店は店主が一人で切り盛りされています。

『トラスパレンテ いろんなお肉と近江野菜バル』の雰囲気

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

店内は黒と白を基調としています。

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

外からの視線がさえぎられていて、ムーディーな雰囲気も醸し出されています。

店内には、エレガントなクラシック系の音楽が流れています。
押尾コータローのギターサウンドも流れていましたね。

座席はテーブル12席とカウンター4席。席の形は予約状況によって変化しそうですね。

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

いろんな装飾品や小物にもこだわっておられます。

落ち着いた雰囲気なので、利用シーンとしてはご夫婦やご家族、デートにも使えますね。

私たちが利用したのはランチタイムですが、いろんな世代の方が食事に来ていました。

ちなみにお手洗い。清潔感があって、小物にもこだわりを感じられました。店主は猫がお好きなんだそう。

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

お手洗いって、その店の心配りとかホスピタリティがわかるポイントだと思うんですよね。

気分よく過ごせるかどうかの分かれ目だし、重要です。

『トラスパレンテ いろんなお肉と近江野菜バル』のメニュー

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

ランチ帯のコースメニューは2つから選べます。

本日のメニューはカウンターの上にある黒板に書かれています。

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

ここですね。

ドリンクメニューの方はというと

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru  さすが、ワインの種類が豊富ですね!

トラスパレンテのメニューは大まかにいうと

  • いろんなお肉
  • 近江野菜
  • 自家製パスタ
  • ビオワイン

などをいただけます。

お肉は例えば、日野鹿、近江鶏、近江軍鶏、鴨、仔羊、牛、うさぎなど。

きっと、食べたことのないお肉もあるんじゃないでしょうか?

お肉ランチ(ごはん1.5倍) 2,100円

近江野菜たっぷり野菜畑プレート

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

まずは野菜畑プレートからいただきます。

野菜が色とりどりで食欲をそそられますね。

プレートが木でできていてオシャレですね。お箸も木製。ネイチャーな感じです。

野菜には自家製イタリアンなドレッシングがかかっています。オリーブオイルがきいてますね。

シンプルだけど素材の味を引き立ててくれるドレッシングです。

ところどころ岩塩がまぶされていて、しょっぱ味がアクセントになります。

野菜は歯応えがあって満腹感もありました。

1つ1つの野菜を味わいながらいただけます。

ちなみに野菜のとりあわせはいつも同じではなくて、15〜20種類を使うそうですが、

今回の野菜は、わかっただけでも

  • 人参
  • ほんれんそう
  • ねぎ
  • 大根
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • さつまいも
  • パプリカ
  • かぼちゃ
  • カリフラワー(?)
  • スナップエンドウ
  • カブ
  • 水菜
  • トマト
  • レタス
  • キャベツ
  • 白菜
  • きゅうり

が使われていました。

上記で18種類だけど、珍しい野菜もあって名前がわからなかったので、ほんとは20種類くらいありそうです。

多種多彩な近江野菜を味わえるし、素材の味が引き立てられた味付けで、すごくヘルシーな感じがしました。

本日のお肉-さつまいも豚ロースのオーブン焼き

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

野菜畑プレートを食べ終えた頃、店主が調理してくださっていました。

出来立て、さつまいも豚ロースのオーブン焼きのプレートです。

豚ロースは素材の味があって、程よい歯応え。胡椒もきいていますね。

硬くなりすぎていない絶妙な焼き加減です。

ソースは肉汁と山葵わさびのソース。オリーブオイルの味もしますね。

ところどころ、岩塩がまぶされていて、これまたアクセントになります。

素材の味を邪魔しないのが良い。

ソースにはネギが散りばめられています。

ご飯は高島産の合鴨農法近江米。食感は少し硬めで、豚ステーキに合いますね。

ご飯と豚ロースをソースに絡めていただくので、イタリアンなんだけど日本人でも安心して食べやすいですね。

添えられた小松菜は柔らかくて少し苦みがある。

お肉やフリットとはまた違った味で口の中に彩りが広がります。

トラスパレンテのフリットは、ぜひ食べてみて欲しい。

イタリア発祥の揚げ物なんですけど、食感は中がフワフワ&ホクホク、外はサクサク。

フリットの中身は

  • じゃがいも
  • かぼちゃ
  • ナス
  • ?(知らない野菜)

の4種類。

「?」ってなんだよと言われそうですけど、わからないがとにかくうまいので問題なしです!

どのフリットも味わい深かった。

角牛ステーキを食べる時のように、1つ1つ味わいたくなるし、高級感があって、リッチな感じがしました。

かぼちゃのフリットは、甘くて柔らかくて。実はかぼちゃが少し苦手な私ですが、もう一度食べたくなるくらい美味でした。

なすのフリットは甘みとしょっぱみ、そしてみずみずしさがあります。

そんじょそこらでは食べられないお味です。

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

食後感としては、罪悪感は特になく、ヘルシーなイメージです。

オリーブオイルがよく使われているし、素材の味がよくわかる味付けだからかな?

量としては腹9分目くらいで程よいです。

最後に

トラスパレンテはオススメのイタリアン店です。

ご夫婦、ご家族、女子会、デートなどに向いていそうです。

ただし冒頭でお伝えした通り、予約して行きましょう!

店主おひとりなので、↓のお願いはチェックしておきましょうね!

trasparente_shiga_ironnnaonikutooumiyasaibaru

コメント